*** 専門委員会設置規程 ***

 本協会規約第19条の規定に基づき、本協会の事業推進のために次の専門委員会を
設置する。
  専門委員会は、原則として理事があたるが、更に必要があれば加盟団体役員の中か
ら理事会の議を経て、会長が委嘱することができる。
1 総務委員会
 (イ) 会の総務に関すること。
 (ロ) 文書、資料等の作成に関すること
2 財務委員会
 (イ) 収支計画及び収支報告に関すること。
 (ロ) 経理に関すること。
 (ハ) 賛助会に関すること。
3 事業委員会
 (イ) 高南一周駅伝競走大会、市総合体育大会、体育の日行事等の実施に関すること。
 (ロ) 県総合体育大会に関すること。
 (ハ) 調査、研究に関すること。
4 広報委員会
 (イ) 機関誌、広報誌の発行に関すること。
 (ロ) 会のPRに関すること。
 (ハ) 各種行事大会及び会議の記録に関すること。
5 指導者バンク委員会
 (イ) 社会体育・スポーツ指導者の登録に関すること。
 (ロ) 指導者の派遣に関すること。
 (ハ) 指導者の養成、研修に関すること。


*** 慶弔見舞基準 ***

  本協会の役員に対する支出を次のとおりとする。
1 役員が死亡した場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1万円
2 役員が1ケ月以上の入院、または同等以上の加療を要する場合・・・・・・・・・・・5千円
3 役員の慶祝の場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5千円
4 その他については、その都度常任理事会で定める。